引っ越し 風水 占い

MENU

引っ越しは一大イベントなので風水を利用してみましょう

引っ越しは楽しみですが不安もつきものです。
いろいろと調べて準備して、内覧も何軒も行って慎重に引越し先を決めたとしても、引越し後の生活を考えるとやはり不安です。

 

仕事は順調に行くのか、交友関係はうまくいくか、また隣近所とうまくやっていけるかなど、考えたらキリがありません。

 

そんなときには占いを利用するのも1つの手です。

 

占いといってもいろいろありますが、日本が古来から利用しているものに風水があります。
最近では普通に用いられているので、知らないうちに実は慣れ親しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 

風水は気の流れで運気をよくするというものです。

 

特徴としては地理を重視することが挙げられます。
そのため引っ越しとの相性が抜群といえ、地形などから気の流れを見て運気を判断します。

 

日本では家相などにアレンジされているので、引っ越しには本来の風水以上に最適でしょう。

 

東京の街や韓国のソウル、過去をさかのぼれば平安京なども風水を基に道や建物の配置したとも言われています。

 

風水を生活に取り入れて運気を上げよう

では実際に、風水を日々の生活に取り込んで運気を上げるにはどのようにすればいいのでしょうか。

 

まず風水の基本としては、清潔にするということなので、とにかく掃除をしましょう。

 

暇な時間があればすぐに拭き掃除するなど、いつでも手が届くところに雑巾などを用意して、普段から習慣付けておくといいでしょう。

 

また、臭いに関しても敏感でなければなりません。
排水口やトイレ、下駄箱などの悪臭がする可能性がある場所には、とくに注意を払うようにして対策をしておきましょう。

 

風水で有名な方といえばドクターコパさんですが、引っ越したときにはまず粗塩でその物件を清めることをすすめています。

 

粗塩は自分の代わりに悪い気を吸ってくれるということです。
そのため、まずは引っ越し先を浄化してから住みましょうと提案しています。

 

ほかに気になるといえば金運ですが、コパさんによるとキッチンがとくにポイントとなるそうです。
油汚れは厳禁、窓にはカーテンをつける、冷蔵庫の上にレンジを置かないようにするなど、著書には詳しく書いてあります。

 

占いで何かを決めるのはどうなのかと思う方もおられるかもしれませんが、引っ越しは一大イベントであり人生の転機でもあります。

 

少しでも不安を解消し、気持ちよく新生活をスタートするために風水を試してみてはいかがでしょうか。